スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のテーマッ 超・兄・貴!!

みんなもそうだろうが、やっぱパソで絵描くとき音楽は欠かせないでしょう。シューティングゲーム音楽なんかはオレにとっては最高のBGMだ。心地よく絵を描くことができるZE。つっても、まあ体力次第ではあるがな。

今日はここまでだ。あとちょっとなんだがな。いざとりかかると結構こってしまうというか、やはり見切りが大事なンだよッ、デニムッ。
つーてもまあ大したもんではないが。あー、他と比較するクセはよくねえな。しないのも不自然だがしすぎもダメだ。疲れる。

ちなみに今日のメインテーマは超兄貴のサントラだ。こいつあヤべえ。ファッキンすぎるぜ。アドン、サムソン、ムサすぎる。ゲイな世の中の今でこそ、再評価されるべき作品だな!!

つまりなにがいいてえのかっつうと、STGサウンドは最強だってことさ。ファック!!!!!
スポンサーサイト

続 花粉がヤバすぎるぞッデニムッ

ちくしょう、ハーマン!!!ちくしょう!!!!

花粉がッ つうか部屋埃がッ もうダメだッ。自分の部屋にいるときが一番キケンだッ。
コレからが山場だッつうのによ…FUCK!!!!JAPANは油断のならねえ国だぜ。
鼻の具合が悪いと何もする気が起きねえよなッそうだよなッ!!??

あー、だりいねみーやるきねーっつか射精丸でシコるか。うッ。

ちくしょう可愛く描けねえンだよッデニムッ!!!!

んじゃあ、ファリス。

すっぴんファリス
シルバー投下したからにはファリスたんもッ。なんか手抜き工事?いや、そんなこたあねえッ。おれはやった、やったンだよッ(何をだ…?)

ていうかファリスかいてたらFF5がヤりたくなったので、わざわざオリジナルのほうを久々にプレイ。DS版…じゃなかった、ゲームボーイアドバンス版のもってるんで、やはり細かなシステムが古く感じてしまうが、オリジナルはまごう事なき原点(同じこと言ってる)でありッ、やはり良いのである。まあ、実機じゃなくてエミュですがねwww

あらためて、FFは丁寧なつくりというか、よくできたゲームだなと思うな。ちゃんとプレイヤーを誘導するように全体が構成されてますな。あてり前だけど、ソレが良いゲームってなもんだ。ナニしていいかわからんだけのクソゲーも沢山あるからな(苦笑)
ま、自由度は低いともいえるが、万人がちゃんと遊べるように作られている。まあ、でなければ売れませんからなwww

当時なんてことなく読んでたテキストも、今読むと短い文章やセリフの中に、キャラを程よく想像させる余地が有るな。多くを語り過ぎない、当然声もないが、それだからこそ脳内の想像力が働く。いや、いいゲームだ。

バッツは非常に好きな主人公で、オレは絵でしょっちゅう彼を陵辱魔の鬼畜に描いてますが(苦笑)それも愛あってのことです。まあ、バッツファンの方には思い切り怒られそうですが、アレでも…愛情表現なんスよ。

あれだけのカワイコちゃん達(死後)に囲まれて、しかも全員王族で、姉御、巨乳、ロリとよりどりみどりのなか、バッツが選んだのは「ボコとの旅」だぜ!!??ああ??漢過ぎるにもほどがあるってなモンだッ!!!!そんな気取らない自由な男、バッツが大好きさ。
まさに探求の風の男…男性ファンが多いような気がする、バッツは。ク〇ウドとかス〇ールとかみたいなわかりやすいかっこよさはないけど、オレは好きだッ!!!!!!

海賊シルバーたんはおかしらカワイイ

海賊シルバー
というわけでシルバーだ。ミンサガやった人ならわかるだろうが、この子は仲間にするのが超メンドい!!!ハッキリ言えばパイレーツコーストにいけるようにする条件を満たす、ただそれだけなんだがソレがキツい!!!めんどくさい。タイミングもけっこうシビア。ホークならラクチン。

でも仲間にした時の感激ったらないぜ。LP7は名前キャラでは最低クラスの低さだが…危なっかしくて使えないってのも本音だ(苦笑)
フリーレ様といい、苦労して仲間にするキャラはカワイイし強いがLPが低い。でも見事につられてしまうというプレーヤー心理を突いてやがる。さすが、ロマサガチームはひねくれてるぜ(苦笑)

しか!!!かわいいのでッ全てが許されるのだッ。世の中とはそういうものだッ!!!!
あの声もたまらんな。鼻詰まったよーなあの声。ムヒヒwww

ピクシブに投下したブツではファリスたんのカゲに一部隠れちまってるが、これで安心だろッ??ああ?…え、別にどうでもいいッスか?ファック!!!!

月まで届け不死の煙

妹紅は背中で哀愁を語る


久々に東方絵を投下する。
日記タイトルは、まんま藤原妹紅のテーマ曲ですな。カッコいいタイトルであり、曲も素敵。
つってもオレ自身東方とやらはほっとんど知らんので、他にも気に入るはずの曲がたくさんがあるに違いないんだが、このモコーちゃんのテーマ曲は、いいよな。なんというか彼女の永遠の命ゆえの哀愁がにじみでるというか。明るいというよりは暗い曲な気がする。だがそれがいいッ。

藤原妹紅を好きになっちゃった原因は、イ〇キの紹介で「蓬莱てるよ」の漫才をみてしまったからなんだな。分かりやすいねww

この漫才でのもこーがコレまた可愛いのなんの…ま、いじめられ役なんだけど、そのいじらしい態度がもうたまらん。加えて声も、コレまた奇跡的なキャスティング(笑)とでもいうべきベストなッ声。
なんつーか、泣きそうですがる様な声質とでもいうべきか、いじめてオーラの出てる声なんだな。基本お人よしな妹紅タンのけなげで一所懸命さ全開な声が…ハアハア。S属性にはたまらんぞおい。…オレはSなのか?

もこーといえば竹林、らしいのでむりして竹描いてみました。ええ、いいかげんなもんですよ(苦笑)
妹紅タンは後姿こそが映える女の子という気がして背中。その姿からは強気さと悲しみがにじみ出る…と思って。
あとダボい服着てはいるが、オレ補正ではもこーは東方一の美尻の持ち主です(苦笑)ていうかぜってー美尻。確信。

忍者クルル!!

忍者クルル



年をとる物の見方も変わるもんだ。好きなものの趣向も変わる。 たとえばFF5では、オレはリアルタイムでプレイしてた当初、クルルはなんとも思わんキャラであった。

まあ多くの男子がそうであったように、レナのおっぱいと生脚にヤラれているエロガキだった…
というか、レナがどうのこうのって感情すらなかったかも。純粋にRPGとしてFF5っつーゲーム自体を楽しんでいた気がするし、そもそもキャラに対してなんたら萌え、なんて感覚は無かった。ま、かわいいなとは思ってたけどね、今のように邪悪な感情ではなかったな(苦笑)

で、この文章書いてて思い出したンだが、オレがFFシリーズを好きだった最大の要因はなんつってもその音楽であった。ダチたちはどっちかっつーと単純にゲームをしたい、ってのが動機だったがオレにとってはあの植松伸夫のサウンドありきで、ゲームはすぐに買えなくてもサントラだけは買ってたようなヤツだった。とにかくゲームやるっつーよりは音楽を聴きたかった。

音楽先に聞いたらダメじゃん、っていわれそうだが、オレにとっては全然問題ねえーんだな。むしろ脳内再生できるほど聞きまくって、ゲームしながらどこでアレがかかるのか、と予想しながらプレイしてたものだぜ。ふ…若かったな、オレも。今じゃそんなドキワクしながら遊べる年じゃなくなっちまった。いろんなことを知りすぎたぜ…

で、そんな当時のヤングオレにはいまいちピンとこなかったクルルたんなのだが、最近オレ内部での「おデコキャラが好きな傾向」の例にもれず、デコキャラのクルルのデザインの可愛さにヤられたってワケさ。あれ、このコこんなに可愛かったっけ、ってかんじで。なんか新鮮。

キャラ好きになるとこれがまたクルルの各ジョブのモコモコしたデザインが可愛くてたまらなく見えてくるのだな。全体的に着膨れ路線というか、幼さを強調しているな。
レナが胸と脚主張して分かりやすい色気・エロさを、ファリスは露出は低めだがカッコよく、でもときにドキっとするくらい美しく。てなかんじでしょうか(わかりにくい)

そんなわけで忍者クルルだが…二頭身イラストみると上着がそのままスカートになってる(っぽい)ので、こんなかんじになったのだが。…こんだけ短いんだから、そりゃあぱんつ見えるよな?よな?
別にオレは、無理して魅せたかったワケじゃないンだぜ。そのなんだ、これは自然の摂理だ。避けられないことってあるだろ、それだよ。分かってくれるな、オマエなら…




プロフィール

J・大佐

Author:J・大佐
クルルたんとセッ!!!!!

あぁん?2013年…だと…!?オレの余命、枯渇して輪廻

そんなわけで、俺の鼓動早くなる

今年もテキトーに更新するかしないかの俺の鼓動。いつのまにかクルルたんサイトになりつつあるが、まあクルルたんが好きだからしょうがない俺の鼓動。

だが基本はラクガキを晒すのが目的のサイトだ。何が出るかは見てのお楽しみってワケだろ。ファック!!!

んなわけでよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。