スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SLASH

たまには絵ぐらいは投下しておくか。

ギタリスト妖夢


コンパック・ヨーヨーム…じゃなかった、こんばくようむだ。いいね、おかっぱ娘は。
スポンサーサイト

白魔クルルは…反則だ

白魔クルル
ネコみみだからして。FF3の導師ってのをはじめて見た時は、オレはまだ否ムケチンボーイなほどにヤングだったが、あのデザインノ妙なかわいさにドキっとしたのはなんか覚えている。
ヲタとかそういう概念知らなくても、ときめくものがあったわけだ。まあ、資質があったってことだな(苦笑)

で、もう色つけんのめんどいんでもうラフで(苦笑)オレはこーいうほうが性に合うというか、へたにキチっと書き込むと絵の質が損なわれるタイプかもしれん、ていうか上手いやつは線画のラフでも充分魅力があるので、ソレは言い訳だな、ファック。

俺もういい加減あきらめてるんスけど、世の中にはどーやってもかなわん相手がおるわけでよ。オレの絵描きとしての限界値なんてほんと中の下ってとこだよ。下手するともっと下。

だが、そこはそれで、ヘタはヘタなりの生き方を見つけ出すのがオレのやり方といえる。才能ではかなわんからな。描いた絵そのものの魅力で人を惹き付けられる、ってのが一番憧れるけど、もうそれはムリなんで(苦笑)

ま、なんかまたよくわかんねえ話しちまった。あいかわらず人来ないのにオレもよくやるよな、ファック!!!!

お祭りに行っちゃったのよ

まあいわゆる例大祭ですが、初参加。まあオレは総帥であるR・サヴァー氏のおまけみたいなもんでしたが。
それよりなにより会場での空気にどうにも鼻が過剰反応したらしく、終始鼻水止まらず極めてファック。この時期はホントつらすぎるぜ。はよー春来いYA。ファック!!!!!

リリーホワイトは胸がでかいらしい…良い情報だ。揉んでやる。

今回はサヴァー相当は個人的に最高の売り上げだったそうで、めでたいことだ。オレはほとんどナニもしなかったがな。ていうヤクをキメこみ寝ていたな。
伊関が即売会に参加するときも何かと招集されるのだが、オレは基本的に常に無愛想で接客がなっとらん人間なので、基本は何もしてません(苦笑)ていうか今日はナニも出来んわ。ほとんど死体同然でしたわ、ファック。

だがまあ、もこたんのいい本が手に入ったのでそれでよしとする。女性の解釈のマンガはおもしろいのが多いな。野郎の歪んだ心じゃーあの世界は描けねえのかもよ、ファック!!!!

で、一応オレもサヴァーの本には参加しているンだぜ?ま、伊関、そしてもう一人とあるVIPなお方によるゲストの2人には圧倒されたがな!!!伊関はオレなんざの相棒にするにはもったいないくらいの男さ。みんなもヤツの魔理沙漫画見ろ。必ずイけるはずだ。オレは、イッた。そして確信した。

魔理沙は 乙女であるとッ


そしてあいかわらずサヴァーのマンガは下品でありながらも面白く(苦笑)、明るさにあふれてやがる。読んでいて楽しい漫画だぜ。ネタが下品なのにいやらしさがないのがヤツのすごいところだ。絵のソフトさが良い感じにバランスを取っているのかも知れねえ。今回も首なげえ絵がいっぱいで、オレは満足だ。ファック!!!!!

ま、そんなとこだ。寄る年波と体力の低下には相当に気を使わないといけねえと確信したイヴェントだった。そして改めてもこたんがいいキャラと確信した。以上だ。ファック!!!!!



↑一応までに貼っておくが、見たいやつは飛んでみろッ。

竜騎士レナは エロいッ

体調は常に悪いが今日は特に悪い。サヴァー・ミッションの原稿終わって疲れがどっときたか(苦笑)
ていうかそれなら普段の仕事でとっくにくたばってるがな。家でヤる作業ってのはまた別の辛さがあるみてえだな。ファック!!!

で関係ないけどまたFF5。クルルもおかしらも好きだッ、だがやはり基本はレナ贔屓っつーか男は結局おっぱいでありつまりはレナ、なんでとりあえずエロそうなジョブを嘗め回してみるとレナは全てがエロかった(苦笑)

しかしなかでも意外に描かれているのを見ないにもかかわらずイケてんじゃねああ?ってのが竜騎士だぜ、ファック。(オレがただ単に見ていないだけかもしれんがな)

レナはなんか、圧倒的に白魔道士が人気なようで…つかレナを問わず白マの服は人気だな。かーええもんな。だがひねくれもののオレは人が描くものは強いて描かんのだ。

今回はオレの素の絵では可愛さのカの字もエロさのエの路も出せないので、センコロのイラストを参考にした。

センコロ風 竜騎士レナ

センコロ=旋光の輪舞 キャライラストが激ファッショナブリイでかわいかっこいい。うらやましい。女性のセンスってのはスゲエなオイと感心する一例である。
…と思ったら大半は曽我部氏という男性によるデザインだったようだ、やるな。
しかも音楽ヤベエ、あまりにも良すぎて今や仕事中ヘヴィローテっつーかセンコロしか聞いてねえ、ヤック恐るべし。

これがオレだ。 ~STORY OF TAISA~

オレの師でありライバルであり戦友でもある伊関氏のサイトを見た人なら知っていると思うが、オレはかつて、重装機兵乗りだった。あれはすさんだ戦争だった…

オレが戦ったのは、愛国心や正義のためではない。オレが兵士だったからだ。兵士が生き残るには、戦うしかないのだから…

そしてオレは大戦を生き延び、絵描きとして次の人生を歩むこととなったのだが…そのきっかけとなったのが、あの戦後の地球、とある地雷原で出会った男…そう、伊関という男だった。

詳しいことは知らないが、ヤツは戦争で希望を失っていた。オレが兵士であることを知ると、そのやり場の無い怒りと悲しみはオレに向けられた…。が、オレと視線が合うや否や、「何か」が通じ合った。

そしてそのあとは言葉は不要だった。俺たちは…地雷原の中、素手で殴りあった。
奇妙なほど、健全な時間だった。正義も悪も無い。スポーツのような一体感が、そこにはあった。

そして…己の力を出し尽くした俺達は、もうお互いを理解していた。

その後はもうみんなの知ってのとおりさ。伊関とオレは絵描きとしての進む方向は違うが、目指すところは同じってワケさ…

ジェイク…IKEMENだな


で、コレがオレの画像だ。どうだ?IKEMENだろ?まあ、しかたねえよな。IKEMENだからな。伊関もIKEMENだからな、これはもう必然ってヤツなのさ。ファック!!!!ちなみに下の女の子は伊関ではない。通信士のお嬢さんだ。どうやら設定上では、オレのオンナらしい。知らんがな(苦笑)
プロフィール

J・大佐

Author:J・大佐
クルルたんとセッ!!!!!

あぁん?2013年…だと…!?オレの余命、枯渇して輪廻

そんなわけで、俺の鼓動早くなる

今年もテキトーに更新するかしないかの俺の鼓動。いつのまにかクルルたんサイトになりつつあるが、まあクルルたんが好きだからしょうがない俺の鼓動。

だが基本はラクガキを晒すのが目的のサイトだ。何が出るかは見てのお楽しみってワケだろ。ファック!!!

んなわけでよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。