スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一体何体目なんだクルル

クルru

クルルたんの胸は小さいようでいてそこまで小さくはないです。天野喜孝氏のイラストにおいては、むしろかなりの巨乳なイラストもあるので、俺はどっちかっていうと結構ある派でありたい(笑)
14歳という年齢設定は実に絶妙であり、時代が味方していれば5キャラ中でも覇権を取れたかもしれない、というウワサ(笑)

服装は常にブカブカのダルダルであり、言動も幼く見た目もロリにしか見えない(というイメージが定着しやすい)でありながら、じつは歳相応の体格(身長154センチもある)してるし、まあ胸が大きいかどうかを判断するのは各人の趣味でしょうが(笑)そこが情報過多ではなかった昔のゲームの良さでありましょう。

イメージイラストとドット絵のグラフィック、ゲーム中のわずかなテキストだけでキャラ像を作り上げてゆくのはまさに二次創作の楽しみ方であり、FF5にはそんな妄想の余地が豊富にあるはず‥なのだが、あまり同人誌を見かけないな。まあ積極的に探したこともないんですが(苦笑)
スポンサーサイト

バッツとクルル 二人旅 

いちゃつきバツクル

クリックするとでかくなりますのでクリック推奨のドラゴン byスクウエア

タイクーン城でレナとファリスの帰還歓迎舞踏会?のあとに、本の短い期間とは言え、バッツとクルルの二人きりで(正しくはボコも含むが)旅をするのだけど、バツクル好きにはほんとたまらんイヴェントよね。

ボコが知らぬ間に奥さん作ってて、二人の前でイチャつくところをクルルが翻訳(?)する場面がまたニヤニヤ。
ボコが奥さんのココ(これもクルルの読心術(笑)によって判明した名前)に旅に出かける際になんか挨拶してるところで、気になったバッツが「なんて言ってんだ?」ってクルルに聞くと「愛してるって‥」と返す。

クルルとしてはごく自然にボコの心情を言っただけだろうけど、実際にクルルの口からバッツに「愛してるって‥」て言わせちゃうあたり、このシナリオ実に罪である。見ているこっちがドキっとしちゃったじゃないか(苦笑)

ま、バッツさんはすぐさま「おおっと!!」っていってボコとココさんのお熱い中を察して涼しい顔をキメこむ爽やか野郎でしたけどww

こういうどうってことない、さりげないやり取りこそがFF5のキャラの気さくさを際立てせて、より魅力的に感じるのであった。イチャイチャしてても、クルルたんの柔らかい体の温もりと心地よい重みがバッツ様にのしかかっていても、バッツ様はあくまでクールです。 


‥って、このサイトにおいては嘘だな(笑)ありえぬ。こんなオイシイ状況をバッツ様が逃すわけがない‥ッ


てかバッツまじ俺と替われお願いしますまじで

海行きたい 山行きたい うんこ

krileたん
夏といえば選択肢は主に三つ、海か山かうんこ、これに尽きる。

まあ、だいたいの人はうんこが友達なので大体うんこだよな。あぁん?ヴォウ!!!

とりあえず連日暑すぎるでタイクーン城のテラスで風に当たるクルルたん14歳発展途上中ボディであった。このあとバッツ様と二人きりで旅をするのだよね。あれはFF5でも屈指のクルルたんイヴェントだと確信している。

アントリオン戦の前の落とし穴の手前の森でテント張って一夜を過ごすのが俺のジャスティスであり、クルルたんはめでたく女になるのであった。そしてそれからというもの、連日連夜バッツ様の美技によって体を開発されてゆく‥ッ ー完ー
プロフィール

J・大佐

Author:J・大佐
クルルたんとセッ!!!!!

あぁん?2013年…だと…!?オレの余命、枯渇して輪廻

そんなわけで、俺の鼓動早くなる

今年もテキトーに更新するかしないかの俺の鼓動。いつのまにかクルルたんサイトになりつつあるが、まあクルルたんが好きだからしょうがない俺の鼓動。

だが基本はラクガキを晒すのが目的のサイトだ。何が出るかは見てのお楽しみってワケだろ。ファック!!!

んなわけでよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。